• ダンボール箱の特徴と注意点とは

    ダンボールは、板紙を多層構造で作り、波型の段の片側か両側にライナーと呼ばれる厚い紙を貼り合わせた板状の紙製品です。
    このダンボールをシート型にしたものを、箱型にしたものがダンボール箱といいます。

    ダンボール箱を求める人にお勧めしたいサイトです。

    これは軽さや強さ、衝撃吸収度にも優れた資材となっています。

    ダンボール箱は、用途に応じて様々なサイズを形成する事が可能で、様々な場面で多く活用されているのが特徴です。ダンボール箱の優れた部分を挙げてみますと、まずサイズが自由自在ですのでどんな品物でも梱包できるという利便性です。

    またダンボール箱は95%以上が再利用されており、ごみにならずにエコの観点からも評価されています。



    そして一つひとつオーダーメイドで制作する事も可能で、側面などに印刷をする事で宣伝効果も期待できるタイプがあります。

    近年では海外へ輸出する品物を入れる資材として、強化ダンボールなども利用されており、あらゆるシーンで活用されている事が分かります。


    このように様々なメリットがあって、使い勝手も非常に優れているダンボール箱ですが、使用する際の注意点なども知っておきましょう。
    引っ越しなどでダンボールをスーパーなどからいただいてくる場合もあるかも知れませんが、このような際には土や虫などが付いている場合があります。

    野菜などを納品するため仕方ないのですが、使用する前にチェックするのがおすすめです。



    また水に濡れたダンボールは強度が弱くなりますので、梱包には使用せずに資源として利用しましょう。