カフェインレスコーヒーについて

通常のコーヒーにはカフェインが含まれていますが、妊娠中はカフェインの摂取を控えるのが一般的であり、PMSによるイライラを改善する方法のひとつとしても、カフェインを取らないように心掛けることは有効な手段となります。

カフェインレスコーヒーのメリットとデメリット

カフェインレスコーヒーは、デカフェとも呼ばれていて、コーヒーに含まれているカフェイン成分を取り除いた物で、水法、エチルアセテート法、超臨界二酸化炭素抽出法、メチルクロライド法などの除去方法によってカフェインレスコーヒーが作られますが、完全に除去する事は難しく、ヨーロッパではカフェイン含有量がコーヒー豆中の0.2%以下で、インスタントコーヒーの場合は0.3%以下である物がカフェインレスコーヒーと定められています。