• ダンボール箱の特性について

    ダンボール箱は使い方次第でさまざまな用途がある便利なアイテムになります。

    ダンボールとは、板紙を多層構造で強くして作った紙製品になりいろいろなシーンで使用されています。引越しの荷物や宅配などの商品の梱包に使用されることが多く、いろいろな大きさのものがあります。

    梱包する商品に合わせて大きさを選ぶことができるので、ムダな空間が発生しないため、トラックに積むときは、積載効率化高くて輸送しやすいので、よく利用されるアイテムになります。

    ダンボール箱に今、注目が集まっています。

    ダンボールはホームセンターなどで購入することができて入手しやすいです。
    ダンボール箱は、軽くできているので、扱いやすくカッターなどを使用して加工しやすいといった性質もあります。


    折りたたんだりすることで、小さくできるので、収納スペースを取らずに収納することができます。



    ダンボールはリサイクルシステムが確立されているので、ムダなゴミなどにならないことで資源の有効活用ができます。



    プラスチック容器に比べて回収や破損などに伴う二酸化炭素の排出がないので、環境に良いアイテムになります。

    ダンボール箱は保温性に優れていて、中空構造によって、食品など温度の調節が必要なものを輸送するときにとても役に立つので重宝されています。ダンボール箱は、紙からできているので、100パーセント再生可能で、リサイクルに出さなくても放置しておくと自然に還ることができるので、最後は土に戻るといった特性があります。