コーヒーメーカーの種類

朝の目覚めに、コーヒータイムに、仕事をしながらと、コーヒーの出番は多いですね。しかしコーヒーが欲しくなるたび、コンビニやコーヒーショップへ行くのは不経済です。お湯さえあればすぐに飲めるインスタントコーヒーは、いまいち味気がありません。コーヒー好きにこそおすすめするのがコーヒーメーカー。

挽きたてのコーヒー豆をドリップする、あるいは専用のカプセルをセットするだけで、コーヒーショップ並みのおいしいコーヒーをいつでも楽しむことができます。コーヒーメーカーは家電量販店、あるいはコーヒー専門店などで販売されていますが、一般的なドリップするだけ以外の物もあるのはご存知でしょうか。家庭用のコーヒーメーカーにはドリップ式と、カプセル式、エスプレッソ式の3種類があります。ドリップ式はコーヒーメーカーでよく思い浮かばれるタイプで、機械でお湯を沸かし、挽いた豆と合わせてドリップする方式のマシンです。

値段もピンからキリまであり、2000円以下で買える物から2万円以上する物まであります。高いマシンはカルキを抜く自動浄水機能や、ミルが備わっています。カプセル式は水とマシンのメーカーのカプセルをセットするだけでコーヒーやカプチーノ、抹茶ラテなどを飲むことができます。そのメーカーの専用のカプセルしか使えませんが、カプセルはスーパーでも販売されていますし、1杯当たり50円程度なので決して高い訳ではありません。

そしてエスプレッソ式ですが、その名の通りエスプレッソもできるマシンです。レギュラーコーヒーだけでは物足りない、というこだわり派におすすめ。コーヒーメーカーがあればお家カフェでゆったりタイムができますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *