コーヒーメーカーこれがおすすめ

巷にあふれるコーヒーメーカーの中で、これがおすすめという物を紹介します。現在では価格も様々、形も様々、メーカーも様々。更には抽出方法も色々あり、一杯当たりのコストもかなりの幅があります。では、どのようなタイプがおすすめでしょうか。

まずは、ご利用人数を考えてみましょう。オフィスで使用するものと、家庭用では基本的な機構は同じでも機械サイズも違いますし、一度に作れる分量も違います。家庭用では一杯取りがポピュラーでオフィス用では5~10杯分を一度に淹れる事ができます。どのような環境で利用するかで選びましょう。

次に、抽出方法の違いを見てましょう。基本的にはドリップ方式でしょうが、フィルターを使用するかしないかでも大分かわってきます。フィルター自体も昔からある台形型と最近流行りの円錐型があります。台形型はしっかりとした味に、円錐型はスッキリした味になりますが、コーヒーメーカー自体でセットできるフィルターは決まっているので注意しましょう。

ここでのおすすめはズバリ、フィルターを使用しないタイプです。フィルターセットの手間がいりませんし、フィルター自体のコストも不要です。味もしっかりした濃いめのコーヒーを淹れる事ができます。フィルターをセットするスペースが不必要になる為、コーヒーメーカーの機械サイズ的にも高さを低く抑える事が出来ます。

このタイプはデザイン的にお洒落なものが多く発売されており、インテリアとしてもおすすめする事ができます。是非、デモンストレーションなどをご覧になって、お好みのコーヒーメーカーをお選び下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *