じっくりと楽しみたいドリップコーヒー

コーヒーといえば、朝食時や試験勉強期間中、会議の合間などで欠かせない飲み物で、学生や社会人、高齢者など幅広い層から支持されています。

毎日欠かさずに飲んでいるという人や自分なりのこだわりをもっている人も多いのではないでしょうか。最近では、手軽に楽しむことができるインスタントコーヒーが一般家庭で普及してきました。これは、粉をお湯で溶かすだけで簡単に飲むことができるので家事の合間や朝の時間がないときなど時間がないときにも大変便利です。

また、手頃な値段で売っていることが多く、スーパーなど身近なところですぐに買うことができるのもうれしいですね。しかし、簡単である反面、やはり味や香りはドリップコーヒーには劣ります。喫茶店などでよくコーヒーを注文する人はより強く共感していただけると思いますが、インスタントコーヒーとは全く違います。

その理由は、作る過程に隠されているのかもしれません。ドリップコーヒーは、挽いたコーヒー豆をフィルターなどを使って湯をくぐらせて抽出して作られています。そのため、インスタントコーヒーよりも風味豊かなコーヒーを楽しむことができます。ただ、手間と時間、お金がかかってしまうことがデメリットといえるでしょう。時間に余裕があるときは是非ドリップコーヒーを淹れてその美しい色や香り、味をじっくりと楽しみたいですね。また、最近では専用の機械なども発売されているので、それらを上手く利用するとさらに身近になるかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *