ドリップ式のコーヒーメーカーの比較

いろいろあるコーヒーメーカーの中でも、一番最初に頭に浮かぶのはドリップ式ではないでしょうか。

フィルターを通してコーヒーを落とすドリップ式は、淹れている間も豊かなコーヒーの香りが楽しめます。また、淹れおわるまでついていなければならないハンドドリッパーと違い、コーヒーの粉と水、フィルターをセットすれば、勝手に出来上がるの嬉しいところです。他の高価なコーヒーメーカーと違い、比較的安価な商品があるのも魅力的です。そんなドリップ式のコーヒーメーカには、2つの種類があるのをご存知でしょうか。

一つはコーヒーを淹れるだけのもので、安いものであれば2千円台のものや、3千円台のものもあります。もう一つは、少し本格的なもので、コーヒーをドリップするだけではなく、ミルでコーヒー豆を挽くことのできるコーヒーメーカーです。豆を挽いてコーヒーを淹れるので、普通のドリップ式のものより、香り豊かなものが楽しめるのが特徴です。以前は、コーヒー豆を挽いて、そのコーヒーの粉をセットするという2段階のものでしたが、最近ではコーヒー豆を入れれば、あとはコーヒーのドリップまで全自動でやってくれるものが主流になってきています。デメリットは、普通のドリップ式と比較すると、どうしても高額になってしまうことです。ミル単体と安価なドリップ式のコーヒーメーカーの組み合わせを選ぶか、ミル付きのコーヒーメーカーを選ぶか。価格やライフスタイルにあわせて比較してみるといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *