健康にも良いレギュラーコーヒー

以前ならコーヒーは嗜好品であり、その栄養価が注目されることはほとんどありませんでした。

しかし最近コーヒーが持つさまざまな効能が注目を集めています。特にレギュラーコーヒーに関してそう言えます。ではどのような点で優れているのでしょうか。レギュラーコーヒーは消化を助けるため、食後のドリンクとして非常に適切です。またさまざまな調査は、レギュラーコーヒーが糖尿病の予防にもつながることを明らかにしています。

さらにはすでに知られていますが、コーヒーに含まれるカフェインが脳の血管を収縮させます。その結果頭痛を抑える効果があります。またカフェインにより、気分が良くなり、頭が冴え集中力も高まります。とはいっても、取りすぎには注意が必要です。1日に多くても三杯から四杯程度が適量です。またミルクや砂糖の入れすぎには注意しましょう。糖分は必要ですが、過剰な糖分は健康を害する恐れがあります。

朝食で飲む場合は、空腹で飲むのではなく、一口でも何かを口にしてから飲みましょう。空腹の状態だと、胃を刺激することがあるからです。また飲むタイミングも非常に大切です。慣れているから大丈夫と思うかもしれませんが、午後の遅い時間は控えた方が無難です。実感はなくても睡眠の質を下げてしまうこともあります。できれば午後の3時までが適切な時間です。このようにレギュラーコーヒーは、香りが良くておいしいだけでなく、健康にも良いドリンクです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *