育毛シャンプーの役割

育毛シャンプーは、頭皮の環境を整えることで髪の毛が抜けにくく生えやすい状態に導く働きがあります。

毛穴に詰まった皮脂や角質を洗浄によって取り除きます。通常のシャンプーには界面活性剤が使われています。これは泡立ちを良くするために配合していますが、強い洗浄力が頭皮を傷付ける恐れがあります。必要以上に皮脂を洗い落とすと、頭皮が乾燥するので皮脂の過剰分泌につながります。さらに髪の毛にツヤやハリを出すために、シリコンが入っています。シリコンは毛穴に詰まると、太くてしっかりした髪の毛の成長を妨げます。

育毛シャンプーの多くが、これらの育毛に関係がない添加物を使用していません。その代わりに頭皮を保湿する成分を配合しています。シャンプーをするときは、爪を立てずに指の腹で優しく洗います。頭皮が適度にマッサージされて血行が良くなります。また泡が残っていると頭皮に悪い影響を及ぼします。泡は髪の毛をお湯でもむように落とすのがポイントです。

薄毛の悩みは男性だけのものではなく、女性用の育毛シャンプーも販売されています。女性の薄毛の原因には、加齢やパーマやカラーリングによる髪の毛の痛み、産後の抜け毛などがあります。男性の抜け毛は男性ホルモンや皮脂の過剰分泌が影響しているので、洗浄力が高くて男性ホルモンを抑制する成分が入っています。女性用の育毛シャンプーには、デリケートな頭皮を優しく洗浄してケアする成分が含まれているので、男性用を使うのは避けます。

チャップアップについてならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *