育毛にはマッサージやツボ押し、食事です

育毛にはマッサージやツボ押しが効果が期待できます。

ツボを刺激することは効果的な方法のひとつで、百会、風地、天柱のツボを刺激します。ツボを押すことは血行促進につながり、毎日こまめに刺激を与えることが必要です。薄毛の原因は、男性ホルモンの分泌の増加、激しいダイエット、不規則な生活で頭皮に栄養が行き届かないなど様々な原因が考えられます。ツボを押したりマッサージすることで体の機能を正常に近づけて、血行促進や代謝アップの効果が期あり、育毛にも効果が期待できます。

ツボは、育毛したい部分や薄毛の症状がある箇所を両手の指先で交互に軽くたたきます。ブラシの刺激でもよく1~5分程度続け、1日1~2回が目安です。両足の内側くるぶしにもツボはあります。両足の内側のくるぶしの一番高いところから指10本分上のところの骨の内側です。親指の腹部をあて円形を描くように3~7回繰り返し押します。ツボを押す時は空腹時や満腹時は避け、気持ち良いと感じる程度に優しく押すと育毛にも効果的です。毎日続けることが大切です。ツボと合わせてマッサージも良い方法ですが、マッサージする時の注意点は、やりすぎないということです。

マッサージのやりすぎは皮脂を過剰に分泌させ、それで毛穴を塞ぎ、皮膚呼吸がしにくくなるため生えている毛も次第に細くなるという悪循環になってしまう恐れがあります。育毛に効果のあるにんにくやたまねぎなどの食べ物を摂ることも必要です。にんにくやたまねぎを食べて血行を良くして毛母細胞の働きを良くすることも大切で、ツボ押しなどと共に実行し、体内からも働きかけます。

チャップアップについてならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *